◆日記のバックナンバー◆
03年6月〜
03年1月〜5月
02年5月〜12月 01年5月〜3月
00年11月〜4月 00年7月〜11月
00年1月〜5月 99年8月〜12月

クノッピーの豆日記


紅葉の渋温泉の散歩道です
11月10日

久し振りに信州に行ってきました。北信にある湯田中という温泉郷です。もうすっかり紅葉していて、あとは雪の降るのを待つだけという季節です。日中は暑いくらいだけれど、さすがに朝晩の空気は東京とはちょっと違う冷たさでした。
そして信州といえばおそばでしょう。この間の長岡のおそばも美味しかったけれど、湯田中のちょっと上にある渋温泉には、ぼくの大好物の玉川というおそばやさんがあります。紅葉の渋温泉を楽しみながら、のんびりとおいしいおそばを楽しんできました。
そして来週はいよいよ展示会です。がんばらなくっちゃ。
土曜日は列ができていて、
食べられなかったです
ここのおそばはぼくは大好きです



長袖Tシャツです。けっこう気に入って買ったはずなんだけどな
10月16日

先日海の帰りに、ちょっと飲み過ぎてしまい、横須賀に泊まることになりました。そして急なことなので着替えを持っていないので、横須賀にある「ユニクロ」にいって全部調達することにしました。そしたら「長袖Tシャツ」「Tシャツ」「アンダーウェア2着」「靴下3足」「バンダナ」「折畳みカサ」全部買って、5000円払って、オツリがきたんですよ。たしかにこれは安いや。そして材質は悪くないし、縫製だって立派。これはなかなかすごいですよ。でもなんか満足できないんですよ。べつにぼくはブランド志向じゃないし、高級品好きでもないし。なんだろうと考えていて、ようやくわかりかけてきました。たとえば「和民」とか「白木屋」で飲んだときと同じように充足感が無いんですよ。「ほんとうに好きなものをちょっと食べる」これがぼくの好きな食べ方なんです。そして好きな洋服をじっくりと探して手に入れる、そんな買い方が好きだから、きっと「ユニクロ」はぼくには合わないんだろうな。
アンダーウェアは2枚組 靴下は3枚組で買わされてしまいました



あまりおいしそうなんで、ほとんど食べ終わるまで、写真を撮るのを忘れていました
10月10日

ホームページの「ショップ拝見」の取材で新潟と長岡に行ってきました。スキーでは新潟県の南側はしょっちゅう行っていたのに、考えてみたら佐渡に行った時に通っただけでぼくは新潟は初めてなんだ! 新幹線は高崎から浦佐まではトンネルだらけで景色はつまらないしで、ムッとしていたら新潟ってけっこういい街でした。伊勢丹も三越もある大きな街です。そして定番の「古町通り」と「万代橋」はしっかりと見てきました。
次の日は長岡です。「長岡といえば河合継之助でしょう。司馬さんの峠っておもしろかったもんな」ということでお城に行こうと思ったけれど、ちょっと間違えて山本五十六の生家に行ってきました。そして町中を歩いていて気付いたことは、長岡ってみょうに日本酒の酒屋さんが多いんです。考えてみたら「越の寒梅」「八海山」「〆張鶴」「久保田」みんな新潟のお酒ですよ。・・・ぼくは「〆張鶴」が好き・・・そして当然のお約束の長岡郊外でおいしいお酒でおいしいおそばを食べて帰ってきました。いい出張でした。



10月1日

富士山が冠雪したり、白馬に雪が降ったり、待ち望んだ嬉しい便りが続いています。あんなに暑い夏が続いていて、海にばっかり通っていて、今年は冬なんか来ないんじゃないのと思っていたら、もうすぐそこまで雪が近づいていました。

そこでさっそく御茶ノ水に出かけてしまいましたよ。そしてミナミスポーツでラングを見ていて、三井物産から来ているという大里さんの話を聞いているうちに、お金を払っている自分に気が付きました。さァ、これで準備万端、あとは雪が積もるのを待つだけです。
いいでしょ、バンシーZI 00〜01年モデルです



 常連の千夏ちゃんです こんな華奢な女性が強風の中バンバン飛んでいってしまうのですから、オジさんは情けなくなります
7月30日

今年のぼくは妙にウィンドサーフィンにはまってしまっています。ゴールデンウィークから始まったぼくのウィンドの季節ももうすでに3ヶ月たって、やはり一所懸命やれば上手になるもんで今年は自慢じゃないけれどけっこう上達しました。

  ウィンドサーフィンって不思議なスポーツで風が無いとなんにもできないんです。だからぼくたちは風待ちで海辺でボーっとしていることが多いんです。朝ショップに行ってボードを引っ張り出してきて、セールを組み立てて、あとはジーっと風を待つ。いつもこんなパターンが多いです。そして風が吹いてくるといままでどこにいたんだろうと思うほどたくさんのサーファーが集まってきて、一斉に出艇します。なかなか壮観な眺めです。

  今年の夏はなかなかいい風の入ってくる日が多いので、週末が来るのが待ち遠しい楽しい日々ではあります。海に入って、思いっきり風に吹かれて、疲れきった身体で友人と冷たい生ビールをあおる、はっきりいって最高の夏です。
 風がないとこのとおり 沖の釣り船しかいないのどかな海です さすがにこの世界では有名な津久井浜 風が吹いたら海一面のウィンドサーファーです


会場でも注目されていました。
なかなか存在感のある容器です。
この新製品も9月頃にはショールームにアップされているでしょう。
7月3日

ちょっと報告が遅くなっちゃったけれど、展示会が無事に終わりました。アイソラは6月と11月に定例の展示会を開催しています。そして場所はいつも東京の下町にある大きなお神輿のお祭りで全国的に有名な鳥越神社の一角をお借りしています。さすがに神社だけあって前回の展示会は七五三の写真撮影でいつもの会場は使えなかったし、前々回は日本の女性と白人男性の結婚式の披露宴が境内で始まってしまい入り口を閉鎖されてしまったんです。今回ももちろん何も無いわけが無く、朝お会いした神主さんが正装しているなと思ったら神前で結婚式が始まってしまいました。まァいろいろあったほうがにぎやかでいいもんです。
 今年の展示会は、春にインターネットで見つけたイギリスの革屋さんから輸入したブライドルレザーを使ったサイフを中心にしました。その時の輸送用の容器がなかなかスグレモノだったんで会場の中心にドーンと置いたせいでしょうか、けっこう注目されていい成績で受注することができました。新しい工場に仕事をお願いすることもできたし、さァこれからは生産です。会期中いろいろお話したなかでもいい話は全然無かったし、けっこう今年の秋もツラいシーズンになりそうです。なんとか気合で乗りきりましょう。
HOME