僕たちの考え
僕達の考え

 サイフやパスケース キーホルダー,僕達の扱っている革小物って本当は道具なんだと思います。よく服飾雑貨というくくりでファッション産業の一端に位置させられているけど、僕達の創っていく革小物はもっともっと道具に近づいたものにしていきたい。

たとえばF1のピットで使われている「スナップオン」のレンチ類などのように、道具ってぎりぎりまで機能を求めていくととても優れたデザインになっていきます。それは長い時間をかけて、改良され研究され無駄をそぎおとして進化していくからです。そしてようやく最高の品質を勝ち取ることができるのです。

だから僕達の創っていく革小物はまず第一に使いやすさを大切にして、手触りや色使いを研究して、また使いこんだらどのように変化しなじんでいくのかを考えながら高次元のレベルに進化させていきたいと思っています。そして使っていると気持ちが良くなる道具になることを目指していきたいと思っています。 僕達はたくさんの商品を売りたいとは思っているわけではありません。

愛され、満足していただき、末永く使っていただける、そんな革小物を創りつづけていきたい、そんな会社を僕達は目指しています。


HOME