アイソラの革素材
エトルソ



東南アジアに生息するモラレスパイソンというヘビ革を、イタリア・トスカーナ州にある爬虫類専門のペレッツェリアでなめして染色しています。モラレスの斑(フ)と呼ばれる地模様を脱色して、ナチュラルカラーに染色し、お腹のウロコを中心にハンドペイントして、マット仕上げにしています。モラレスパイソンの斑は独特の模様なので好みが別れてしまいますが、脱色することでエレガントなヘビ革に仕上がっています。先日この工場に行ったときにペイントしてくれている人たちとお会いしましたが、まだ20代前半の若い女性たちで、この革をとても気に入ってくれているそうです。

カリオカ
カロンガ
フェスタ
エトルソ
マルチカラーパイソン
マットパイソン

前のページへ HOME