アイソラの革素材
マットパイソン



この革も、東南アジアに生息するダイアモンドパイソン(ニシキヘビ)を、イタリア・トスカーナ州にある爬虫類専門のペレッツェリアでなめしました。ダイアモンドパイソンの美しい網目模様を生かすため、脱色はしていないので、この革の持つ自然の美しさを見てもらえます。とくにナチュラル・カラーは染色もしていないので、革本来の美しさを見ていただけます。オーナーが「私のじーちゃんのじーちゃんの時代からやっているんだよ」という言葉どおり、1830年代から続いているこのペレッツェリアは、未だにそのころの建物のまま操業していました。マット仕上げのタッチ感といい、染色の美しさといい、他社の追随を許さない、歴史の重みを感じる革です。

カリオカ
カロンガ
フェスタ
エトルソ
マルチカラーパイソン
マットパイソン

前のページへ HOME