お便り紹介

なおサイフの画像付きページ「お便り紹介PLUS」はこちらです。

2000年版 2001年版 2002年版 2003年度版  2004年度版 2005年度版 2006年度版
 ホームページを開設して、皆さんからいろいろメールをいただくようになりました。それをこのコーナーでご紹介いたします。もちろんメールの公開についてはメールをいただいた皆さんの了承済みです。(なので紹介が前後することがあります) メールアドレスもプライバシー保護のため掲載しません。
 僕(クノッピー)からの返事メールは、もっといろいろ長々と書いてあるのですが、このコーナーでは要約しています。お気軽にどしどしご意見、ご感想をお寄せください。そしてメールいただいた方、本当にありがとう!!

お便りのあて先はこちらです

day:Fri, 28 Jul 2006 13:00:0
city:東京


今月、24歳の誕生日にアイソラのバインダーをもらいました♪初・アイソラです♪

小さいころ渡米し、以来乗馬にハマってしまった私なので、bridleleatherのバインダーをいただきました。慣れ親しんだ手触りがたまら
なく安心感を与えてくれます。財布をたまたま一緒に行ってみた時に、緑がステキで一目ぼれしてしまったのですが、就職活動を控えた身の上なのと、長年使うのを予想してあえてtanを選んでくれたみたいです。

嬉しくて毎日なでていたら、ちょっとづつwaxの白さがなくなってきました。

そこで気になったのですが…

馬具の手入れ(頭駱)のときに使っているような、革をやわらかくするためのオイルとかは、バインダーにはネトついて無理だと思うんですが、どのようなものを使えば良いのでしょうか?

まだ汚れはついていないので、何よりも保護のためになにかしたいのですが。とくに背の部分(?)がひび割れてしまわないかと心配なんです!頭駱の革はちょっと手入れをサボるとヒビ割れてしまうので。

あと気になったのが、中の革は何革なのですか?外側とちがうので、お手入れの方法は同じでもよいのでしょうか?


現在は傷やペットボトルの水滴を避けるためにタオルで包んでバッグに入れてます(笑)

社会人になったら自分のお給料でアイソラのものを買えるように、これから就活を頑張りたいと思います!

これからもステキな新作品、楽しみにしてます☆

RE:ブライドルレザーのバインダーをプレゼントされた、年増の学生さんです。小さいときにアメリカに行って乗馬にハマったなんて、筋金入りのカウガールかな。乗馬が趣味の方ならブライドルレザーはジャストフィットですね。最近、革のお手入れの質問をよくいただくので、ここでぼくの個人的な考え方を一言。

ぼくはサイフのお手入れは基本的にはしないほうがいいと思う。アイソラの使っている革はナチュラル素材が多いので、使い込んでいるだけで味が出てくる革です。革は水分には弱いので、濡れたらすぐに拭くのは当たり前だけれど、それほど神経質にキレイな状態を保とうとは思わないほうがいいと思う。汚れは消しゴム、オイルレザーの場合は軽い傷なら手で拭けばいいし、馬毛のブラシも有効です。クリームはあまり使わないほうがいいんじゃないかな。ぼくは使いません。

そこでカウガールさんに一言。アイソラの使っているブライドルレザーは馬具用に作られたもので、ただオシャレのために作られた革ではありません。オイルはだめ。ぼくの知っている限り、この革でひび割れた話は聞いていません。使い込むとピカピカに光って、きっとその時にはもう一度、「持っていてよかった」と、思ってくれるはずです。内に使用している革はコブ牛という、東南アジアに生息している牛のキップです。この革もナチュラル素材だから、お手入れはあまり必要とはしていません。

就職活動に気合を入れて、社会人になったら、アイソラも気にしてくださいね。いい仕事にを手に入れることができるよう、応援しています。がんばってください。
day:Mon, 5 Jun 2006 21:09:15
city:hiroshima


 私は、64歳の主婦です。実は昨日孫の買い物に付き合ってふらっと入ったお店でアイソラのお財布を衝動買いしてしまいました。その中にアドレスが記されたカードが入っていたので早速開いたと言うわけです。後で分かったのですが息子の嫁も色違いの同じ財布を持っておりました。息子がプレゼントしたようです。
RE:「64歳の主婦さん」がお孫さんに付き合って入ったお店でアイソラ・モノを衝動買いしたら、偶然娘さんまで同型のアイソラ・モノを持っていたということです。アイソラは規模は小さいし、お取引先は少ないし。ほんとうにまれにアイソラ・モノを使っている人を見ると、ぼくは興奮してしまうほどレアなんだけれど、こんなことってあるんですね。そしてうれしいことに商品の中に入れてあるカードを見て、メールをいただけたんです。アイソラのホームページは「アイソラ・モノをゲットした人に満足してもたらいたい」というコンセプトなんで、こんなメールを貰うと「やったね」なんていう気になってしまう。64歳の主婦さん、これからもよろしくです。
day:Tue, 14 Feb 2006 18:23:29
name:shoko
city:tokyo


こんにちは。ご無沙汰しております、shokoです。先日はがま口についての質問に答えていただき、ありがとうございました。プレゼントは結局別のものになりました(^^;)。

私は舞台を観るのが大好きで、財布と相談しつつ、時々東京に行きます。先週の日曜日にも行ってきたのですが、銀座の博品館劇場でしたので、お便り紹介に時々登場する日比谷シャンテのアルベリッカさんに寄ってみることにしました。

大きいギャルソンが使いやすそう。

(実物を見て)
やっぱり大きすぎるかな〜、今日はやめておこう。

(帰ってから)やっぱり買ってくれば良かった…。

というのを、アイソラさんの取扱店に行くたび、何回か繰り返していたのですが、今回は買ってしまいました…。アルノでしょうか?薄いピンクのエナメルです。一昨年の「シェフのおすすめ」ページで見てましたが、品のいい、きれいなピンクですね。

買うつもりはなく、見るだけのつもりでしたが、お店の方に、よかったら持ってみてください、と言われて持ってみたら、手から離れなくなってしまいました(^^;)。普段、エナメルのものに惹かれることは全然ないんですけど。

カリオカの黒の小さいギャルソンを使ってましたが、モノトーン大好きだったのが最近、明るい色が好きになってきていたこと、なんとなく、気分が乗らない感じの日が続いていたので、気分転換に、えいやっ!っと。

初めてアイソラさんのお財布を買った時と同じく、すぐに使いたくなって入れ替えました。やっぱり大きいですね(笑)。でも、お札を折らずにすむ分、より使いやすく、嬉しいです。きれいなピンクなので気分も明るくなります。お店の方が「大きい財布はお金を呼びますよ」とおっしゃってたので、楽しみです(^^;)。

RE:shokoさんはがま口のサイフをプレゼントしようと思い、アイソラに質問してくれましたが、アイソラはずいぶんまえにその型は生産を打ち切ってしまい、残念ながらプレゼントは違うモノになってしまいました。そしてご自分用のギャルソンを、小から大にチェンジしてくれました。たしかにあの型は大きいです。なんでもかんでも入れることができるように作ってしまうぼくが欲張りなのかな。でも明るい色に切り替えてくれて、気分も明るくなってくれたようです。サイフってこんな気分の切り替えの効果もあるんですよ。
day:Tue, 14 Feb 2006 15:10:55
name:美穂


お気づきかもしれませんが、私はアイソラのHPを見始めてから日が浅いです。(アイソラにHPがあることさえ知らなかった:笑)
で、”うんちく”のコーナーの”へびにも性別があった”を発見して、読んで、なんだか笑ってしまいました。早速、わたしの蛇の性別を調べてやろうと取り出して見てみると・・・たぶんメスです。色が変わっていて良く分からないけど(笑)とりとめのないようなうんちくですけど、ますますこの財布に愛着がもてました。

RE:ぼくだって長年ヘビを扱ってきたけれど、へびの性別なんて知りませんでした。こんな風に読んでくれると、ホームページを続けてきた甲斐があるってもんです。これからもたまには読んでくださいね。ぼくもなにか面白いことを知ったら、なるべくたくさんの人に聞いてもらいたいですからね。
day:Mon, 30 Jan 2006 10:52:00
name:高橋
city:鳥栖


私がアイソラの財布と出会ったのは10年ほど前、私がまだ大学生だったとき仙台ででした。おそらく型番2304のグリーンの財布を気に入って購入いたしました。非常に使いごごちが良く、就職し結婚して愛知に移り住んでもずっと使い続けておりました。

5年程前、主人と買い物の最中再び同じ財布と出会いました。「これ私の財布と同じものだ。」と言うと主人はまさかと驚いてしまいました。グリーンの財布は長年使い続けてすっかり黒い風合になっていたので主人は最初から黒い財布だと思っていたのです。お店にもこちらの財布は使い続けるとこのように味が出ますと、私の財布と同じように真っ黒使い込まれた見本品があり、私も財布の内側の比較的色が残っている部分を見せて、主人を納得させたのを覚えています。私が非常に気に入っていることを伝えると、新しい同じ財布を私にプレゼントしてくれ、私の古い財布を気に入って自分で使ってくれました。

あれからまた数年がたち、私たちは佐賀に転勤して来ました。お互い財布はずっと使い続けておりますが、主人は財布をズボンのポケットにしまうので、表面の皮は益々使い込まれて風合を増してますが、内側の小銭入れがすっかりボロボロです。今度は私から財布をプレゼントしようと思い、あちこち見て回ったのですが、これ以上のものが見つからず、主人もまた同じ型の財布が使いたいと申しております。

インターネットを探したところこちらのHPを見つけました。是非近隣の取り扱いショップをご紹介下さい。佐賀はともかく、福岡の方にでもあると良いなあと思っております。九州の方になければ、来月東京に出るついでにでも探してみたいと思っておりますので、東京近郊で多種類を取り扱っておられるショップをご紹介下さい。よろしくお願いします。

長々書きまして申し訳ありませんが、しみじみ10年近くこちらの財布を使ってるなあと実感しました。これからも素敵な製品を作り続けて下さい。

RE:高橋さんは10年前に仙台でアイソラ・ユーザーになってくれ、それから愛知、鳥栖と生活の場を変えてきました。もちろんアイソラのNo、2304はいつも使い続けてくれたようです。そして今は結婚されて、ご主人が古いアイソラのオーナーになって、高橋さんはご主人の贈ってくれた新しいアイソラ・モノを使ってくれています。この型はベーシックな札入れで、カリオカというイタリアン・オイルレザーを使っている、アイソラでも一番ベーシックなサイフです。この型は名人が作っているからいいんだな。ぼくなんて自分の製品ながら惚れ惚れ見とれてしまいます。アイソラはお取引先が少ないので、ユーザーのみんなに手に入れるのに苦労させてしまっているけれど、「イヤなものに惚れてしまったな」とあきらめてください。あまり手広く商売したくないんです。

day:Sun, 29 Jan 2006 14:38:33
name:みゆき
city:新潟


はじめまして!昨年末に、古町のパパガヨで、ギャルソンを買いました(^∀^)

店に入って、まず、目に入ったのがブライドルレザー(タン)のギャルソンでした。見た目のシンプルさ、色、革の感じ、すべてが好み!素敵だなぁ〜と思いながら、開けてびっくり!!なまら使いやすそうな小銭入れではありませんか。『良いな、良いな〜』と浮かれている私のところに、店長さんらしき方が、『こういった物もあるんですよ』と、革違いのブルーとグリーンのギャルソンを持ってきてくださいました。これもまた、落ち着いた感じの色合いでかっこいい。

悩みました。相当、悩みました。この数日前に、某DCブランドの財布を買っていたこともあり悩みました。余談になりますが、このDCブランドの財布は、買った後に後悔した財布だったんですよ。小銭入れの使いにくさは指摘しながらも、見た目のかわいさに惹かれて・・・。店頭にあった物が、私的には難ありだったので取り寄せしてもらいました。後日、財布を受け取り、そのときは嬉しく帰ったのですが、よく見ると、どこもかしこも縫い合わせが雑なこと極まりない!!特にファスナーはきちんと開かない、閉まらない。『この品で、こんなに高い金とる!?』 ほとんど名前で商品売ってるようなもんだからね〜と、自分を説得しましたよ(苦笑)

話を戻しまして(^‐^;)  時間の経過とともに、この3点の中から買うことは、心の中で決まってましたね(笑)先日買った財布がオレンジ系だったので(ただ、それだけの理由で)、同系色のブライドルのタンが、以外にも一番落ち。それがなければ、当然、買っていました。最終的には店長さんの『緑色の財布は金運に良い』の言葉で。『えっ、緑?黄色やへびならわかるけど・・・。』と正直、半信半疑でしたが(笑)緑の財布は持ったことがないし、決まり!!実際使ってみて、想像以上の使いよさに大大大満足です!!

これから春夏用に明るい色が欲しいなと、最近、もう1軒別の店に行ってみました。そこには、エトルソのピンクとイエローがありました。あと、真っ白なギャルソンが。でも、私はバリエテのグリーンに気持ちが傾いていたので聞いてみたら、バリエテは生産中止になったとのことですが、本当ですか?そこの店員さんは、真っ白ギャルソンがイチオシって感じでしたが、私はヘビさんしか頭になっかたので、今回は購入せずに帰りましたが、真っ白ギャルソンが、じわじわと私の頭の中を占領しはじめてます(笑)

RE:みゆきさんは素材まではわからないけれど、グリーンのギャルソンタイプをゲットしてくれました。アイソラのお取引先では店員さんがアイソラ・ユーザーという人が多いから、アイソラ・モノで話が盛り上がってしまうと聞いています。店員さんが使ってくれれば、長所も短所もわかってしまうから、ぼくたちはヘンなモノは作れなくなります。最近は風水っていうとイエローのサイフっていうけれど、まだ風水がメジャーじゃないころはグリーンのサイフが縁起がいいといわれていたんですよ。自信持って使ってください。みゆきさんのいうとおり、バリエテは生産を中止しました。でも今いくつか新しい素材の企画が進行中です。楽しみに待っていてくださいね。そうそうみゆきさんもDCブランドからの乗り換え組みだ。年明け早々、いい事が続いているな。
day:Mon, 23 Jan 2006 01:48:28
name:るみこ
city:大阪


約一年ぶりにメールさせて頂きます。大阪のるみこです!(去年のお便り紹介に載せていただきました(^^))

今年もまたアイソラさんのハル財布を購入しましたので、そのご報告がてらお財布のことについてのラッキーな出来事もお知らせしたくてメールしました(^▽^)

実は去年お財布(エトルソのピンク、ギャルソンL型)買ってから凄くいいことが続いたのです!!!!財布が手元に届いてから2ヶ月くらいの間に、懸賞で図書券2000円分、1000円分、アンケートの謝礼にと5000円の商品券、2000円の商品券、映画試写会が当る!等々,今まで無かったことが次々と起こって、これが「巳(身)につく!」ってやつなの〜??と驚くくらいラッキーな事が続いたのです。「毎年買い換えるお財布に2万円以上かけたらもったいない!」と友達や同僚に言われていたのですが、「充分モトはとった!」と思っています(^-^)v

そんなわけで、今年も同じヘビ革のエトルソのグリーンにしました。形はモチロン「ギャルソンL型」で!!!!(他の形が使えなくなりそう・・・)

今年もお正月明けから、大阪のKIKIさんをたずねてまわって、店員さんとミッチリお話しつつ、革をナデナデしながら、アイソラさんの商品をチェックしていたのですが、カワイイお財布を目の前にすると、「今年もヘビ革にしよう!」と決めていたのに、イロイロと悩んでしまいました。(KIKIの店員さんはアイソラ所有率高いですね、ほぼ毎回店員さんの私物で革の変化を見せていただきました。)バリエテシリーズも惹かれていたのですが、残念ながら現物は無くて、メッシュのピンクと黄緑も見れば見るほど綺麗で可愛くて、ひかれたのですが、ギャルソンタイプが無いということで、悩み悩んでやっぱり今年もエトルソに落ち着きました。

今年も私はアイソラ普及隊員として、早速同僚に自慢してます、元同僚にもお茶がてらに自慢する予定(^・・^)=3ブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/hppb11922960)でも自慢する予定です。(画像UPはできないんですけど・・・)レジでお財布を人前に出す時の優越感と使いやすさを皆に知らせたい!!

来年もアイソラのお財布にする予定ですので、ステキな新作が現れることを楽しみにしています。それでは叉何か良いことあったら報告します!

RE:るみこさん、ご無沙汰です。ヘビのサイフがいわれどおり、ラッキーチャンスを持ってきてくれたんだ。ぼくはヘビ革は大好きなので、まだまだヘビを使った新素材を開発する予定なので、運のいい人がどんどん増えそうだな。じつは今も秋に向かって、ひとつ新しいヘビ革を開発中です。ギャルソンタイプのユーザーはみんな、レジでの優越感を教えてくれます。たしかにあれだけ整理しやすいサイフって、そうはないですからね。そして嬉しいことにるみこさんは、アイソラ普及隊員をボランティア活動してくれているし、もっと嬉しいことはナショナルブランドからの乗り換え組なんです。ぼくにもいいことのおすそ分けが来るように、ヘビ革をなでておこう。
day:Thu, 12 Jan 2006 04:58:0
city:神戸市
name:まき

はじめまして。わたしはアイソラユーザーになって3年になります。
最初の出会いは、長男出産を控えてのお散歩中、偶然立ち寄ったkikiさんでアイソラさんのお財布に一目ぼれしてしまったのがきっかけです。一目ぼれしたのは、蛇革の蛇腹のお財布でたくさん色が並んでいてとても綺麗なお財布でした。シンプルなモノを好むわたしの中で、ヘビ革はかなりの挑戦でした。でも、実際に使って2年になる店員さんの、黄緑色のお財布が手触り、使い込んだ色が素敵で、「実際手にすると違和感ないですよ」の言葉に購入を決めたのがきっかけです。

形は蛇腹で決定でしたが、色も散々悩んだあげく、大好きなピンクを選びました。実際に使い始めると、主婦にとったらかさばるカード類も収まるし、開いた時に蛇腹のカードが落ちて来る事もありません。アイソラさんのお財布を使っていると、もう他のお財布を手にできなくなってしまいました。まさに、「アイソラ中毒」と言った感じです。

それからも、新作や他の種類が気になり、ちょくちょくkikiさんを覗いてました。ピンクのお財布は一年たつとほどよく色が変化していました。そんな時、次は同じ蛇腹のメッシュの赤に惹かれました。冬だったこともあり、あったかい色を持ちたかったのです。まだピンクがあるし…と悩んだのですが、やっぱり「アイソラ中毒」のわたしです、メッシュの赤を購入しました。今は、それを使っています。ピンクは「アイソラ体験」の為に妹に譲ると本人は同じくすっかりはまっている様子でわたしも嬉しいです。

前置きが長くなってしまってすいません。アイソラさんのお財布は揃えたくなる魅力がありすぎて、家計を預かる主婦としては困ってしまいます…。ホームページを拝見して、マットパイソンのピンクを見つけたのですが、kikiでは見た事がないのです。もう廃盤なのでしょうか?わたしの持っているヘビ革のピンクとはまたひと味ちがった大人っぽいデザインで、もうすぐ28歳になるわたしが持っても恥ずかしくないかな…と思い一度現物を見て見たいのです。

マットパイソンのブルーもきれいでした。マットパイソンでカラーを揃えておられるお店を教えていただけたら嬉しいです。春に向けてまた新たにお財布を新しくしたいのです。もちろんアイソラさんで!今迷っているのは、マットパイソンのピンク、ブルー。そしてへび革の黄緑です。全部持ちたいところですが…。パイソンが入荷困難になるとホームページにありましたが、今もそうですか?それなら今のうちに買わないともう出会えないかもしれないんですよね。

RE:京都、大阪、神戸の関西圏は、アイソラはKIKIというお店とだけお取引しています。KIKIグループはNo,0905型というジャバラのサイフをたくさんの色や素材で置いているので、同じ型で色々な種類のサイフを持ちたいというユーザーが関西にたくさんいらっしゃるというのもぼくにはよくわかります。エトルソというへび革のピンクからカリオカのメッシュの赤っていうチョイスもぼくにはよく理解できるな。今はパイソンが入手困難になるというよりも、パイソンの値段が上がってしまい、使えなくなりそうだというのが現状です。アイソラは我慢して使いますから安心してください。今、お持ちのサイフが飽きてからでも、アイソラは作り続けているから大丈夫です。
HOME