何だ、こりゃ
最近の車のキーって
もっと分厚くないですか
2003・11・19

このコーナーの「最近の車のキーって分厚くないですか」で紹介したNo、1210の「鞘」付きキーケースって、全然売れなくってもうとっくの昔に廃番になっていました。でも最近何人かの友人やバイヤーからたて続けに「あの型売ってよ」と問い合わせがあったんです。「売っていたときに買いなよ、みんな意地悪なんだから」とぼくは内心ムッとしています。そりゃそうでしょ、ぼくの自慢のアイディアがあっという間に捨てられてしまったんだから。でも気を取り直してもう一度見直すつもりで、最近のキーの事情を探ってみることにしました。

こんな型のキーだったらバッチリだな
あれからたった数年だけれど、またまたキーは馬鹿デカくなっていました。友人の持っているトヨタのプログレなんて、エンジンやエアコンのリモートスタートのキーだといって、ヘタな携帯くらい大きなキーを持ち歩いています。ぼくのベンツのAタイプだって真四角の箱みたいなキーだし、もう普通のサイズの車のキーなんてないんだろうな。そしてそんなキーならば普通のサイズのキーケースになんて収まるわけないじゃないですか。「よしリニュアルしてもう一度作ってみよう」

今度の型は取り付けには、2重リングを使わないで短いチェーンを使います。これで大きなキーに対しても少しはフレキシブルになるでしょう。そして「鞘」ももちろん取り付けます。ぼくの目論見どおりに使えるキーは、たぶん車種の半分くらいかもしれない。でもキーケースの背中にぶら下げるだけでもいいじゃないか。こんなに車のキーが大きくなるのなら、だれか1個で家だとか机だとか全部使えるようなキーを考えてください。これじゃそのうちキーケースじゃなくって、キーバッグを作るようになってしまいます。

最近の欧州車はこんな型のキーが標準になるそうです。しょうがないから背中にブラさげるだけだ


BACK

HOME