12/25日新着 マルチカラーパイソンが手に入りました

色は3色、といいたいところだけれど使う場所によって全然違う色になるからな。不安だなァ。
 マルチカラーのパイソンは11月の展示会には出品したけれど、「ちょっと冒険かな」と思って展示会前には、材料手配を少しだけにしておいたんです。そしていざ受注して見たら予想外の受けですよ。さっそくサイフを作ってみたけれど、ちょっとだけのヘビ革じゃ足りるわけがないです。
 「革はマレーシア産だし、新規取引の革屋さんの材料だから無理も言えなし、弱ったな。すぐに手に入るわけないよな。」とグダグダと思っていたけれど、「まァ、いいか。とりあえず交渉してみよう。」と展示会中に会場に来てもらって交渉したら、「わかりました。12月20日まで時間をください。」という返事、。「でもいままでそんな返事をもらって何度ヤケドをしただろう、1ヶ月じゃむりだよな。」と思いながらも、ちょっと期待をしていたら、着きましたよ、12月18日に。予定よりも早いですよ。
 時間にいいかげんだった皮革業界も、このところ外国で納期遅れの裁判があったりした影響なのか、だんだんしっかりしてきているように感じられます。ありがたいことです。
 「せっかくみんなで頑張って、早く革を作ってくれたんだから、なんとか早くサイフにして、市場に出さなければ。」と泡を食っている年の瀬です。

BACK

HOME